不動産投資のベストタイミングとは?

不動産投資のリスクについても知っておこう

油断すると怖い!お金のリスク

金融機関のローンで不動産を購入した場合、市場の動き方によっては金利が上昇する可能性を否定できません。
万一払うことができないほど金利が上昇してしまえば、命取りになってしまうのです。
金利の上昇を予知することは難しいですが、ある程度の上昇を想定しておかなければなりません。

また、ローン以外にも払うべきお金があることを忘れてはいけません。
それは私たちが最も身近に支払っている税金です。
購入するときはもちろん、固定資産税のような運用時の税金など、維持する際にも税金がかかります。
ローンのことばかりを考えていると、税金を支払わなければならないときにお金が無くなってしまった、なんてこともあり得ます。
税金の種類や、どれくらいかかるのかをあらかじめ知っておく必要があります。

運用するのにもリスクがある

購入し、運用する際にもリスクは常につきまといます。
例えば、投資先がマンションやアパートの場合、その部屋を借りてもらえなければ収入はありません。
収入が無いのに支払いばかりが積み重なり、最終的に売却しなければならなくなってしまいます。
こういった空室リスクは今のところ完全な解決方法はありません。
このリスクに関しては少々覚悟しておいた方が良いかもしれません。

住んでいる人がいても、家賃を滞納されてしまうこともあります。
日本では法律で決められているために簡単には入居者を追い出すことはできません。
支払勧告をしても効果が無い場合、こちらの収入が無いことはもちろん、強制的に追い出すとき場合によっては裁判になることも考えられます。

こういったリスクがあることをきちんと知った上で、様々な調査をして万全の状態で投資を始めてみて下さいね。


シェア
TOPへ戻る