不動産投資のベストタイミングとは?

初めての不動産投資、いつ始める?

収入から考えてみる

不動産投資をする大きな理由としては、やはり利益を上げて収入を増やしたいからだと思います。
最初に、不動産投資は早めに始めるべきであるとお伝えしました。
その理由の一つとして、この収入に関わってくるからというのがあるのです。

それは、早めに投資を開始することで収入も早く得ることができるから。
一般的な事業では、当たり前ですがある程度の収入を得るまでは少し時間がかかりますよね。
物やサービスは、とりあえず売ってみなければその需要は推し量ることは難しいし、株などの投資でも最初からどれくらい利益がでるかということは分かりません。

しかし、不動産投資の場合は違います。
購入した翌月からその不動産によってある程度の決まった賃料収入が発生します。
つまり、購入すればある程度の収入を確約されるということなのです。

早めに運用を開始すれば資産形成にもじっくり時間をかけられるので、収入の面から考えても早めの投資がおすすめです。

返済はは早く済ませたい!

収入と同時に気になるのがローンの返済。
この点においても、早めに始めることによるメリットがたくさんあるのです。

例えば、年齢が若いうちに始めれば、返済期間が長くなりますよね。
ローンを借りる場合、この年齢までに完済してください、という年齢制限があります。
その制限から逆算して返済期間が決定されるので、若ければ若いほどその期間を延ばすことができるというわけです。

返済期間が長い方がなぜ良いのか、というと、当たり前ですが月々の返済金額が少なくなるから。
少ない金額であればあまり無理せずに返済を続けていくことができますよね。
また、変動金利でローンを借りている場合には、金利の上昇に返済額が左右されます。
毎月の返済額が少なければ、それだけ金利の状況に影響されにくいというメリットがあるのです。


シェア
TOPへ戻る